処分に困る不動産の事を、

お聞かせください。

ぜひ、処分に困る不動産のことを、KTY四谷事務所にお聞かせください。

株式会社KTY四谷事務所では、お客様の不動産についてのお困りごとを聞き、コンサルティングにより、解決を図りますが、お客様にお売りいただくという解決方法を採る場合もあります。

 

ただ、お客様に強制は致しません。

 

お客様には、処分に困る不動産を弊社にお売りいただけるというプランもあることを、安心材料にして、ご検討ください。

 

投資用の物件(ワンルーム、地方物件、地方アパート)や、地方の山や、荒地でも対応致します。

買取のメリット

不動産買取の場合には、具体的には以下のようなメリットが挙げられます。

  • 比較的短期間で売却することができる

  • 近隣などの他人に知られずに売却することができる

  • 資金計画が立てやすい

  • 瑕疵担保責任が免除される

  • 仲介手数料を節約することができる

 

また、株式会社KTY四谷事務所での買取の場合は、以下のサービスを提供いたします。

 

・売却による税金の取り扱いについての税理士無料相談の紹介

・引渡し時期、引っ越し時期の柔軟な対応

・現状引渡し可能

・残置物OK(要事前確認)

・その他の、ご要望にお応えいたします!!!

 

 

下記の様な方々に不動産買取がご好評です!!!
 
  • 相続により、区分マンションや、投資用物件などを引き継いだ方

  • 相続税の納税資金として早期の売却を希望される方

  • 家族に内緒で購入していた投資用の物件を売却希望の方

  • 売却手続きを面倒だと思っている方

 

仲介業務と買取業務は利益相反(両立しない)

不動産の売却の仲介や媒介を依頼された者が、買取保証するということが、よくあります。会社によっては、「買取保証制度があるから安心」と言ったフレーズも耳にしたことがあると思います。

 

しかし、ここでよく考えてください。買取保証制度の買取価格は、売却を依頼した価格そのもので買い取ってもらえるのでしょうか?

 

おなじ価格であれば、何の問題もありません。安心に間違いないと思います。実際は、買取保証の価格の方が絶対に安いハズです。

 

 

なぜ、買取保証の価格の方が低いのでしょうか?

 

そもそも、仲介業務と、買取業務は、利益相反の関係にあると思われます。

 

利益相反の悪い点は、利益が相反していますので、一方が手抜きをすると、他方の利益となる点です。一方が得をするとなると、もう一方が損をするのです。

 

これを、あてはめてみると、仲介会社が手抜きをした場合に、買取会社が得をすることになります。

つまり、仲介会社が高く売る努力をしないまま、なかなか買ってくれる人がいないので、値段を下げましょう。ということになり買取会社は、値段が下がった物件を安く買うことが可能となります。

 

これを、同一の会社が行うとなると、どうなるのでしょうか?

 

同じ会社ですから、わざわざ仲介業務の方で利益を出そうとするでしょうか?

安く物件を買い叩いて、その不動産をバリューアップ等何もしないまま高値で転売するのが、一番儲かるのでは無いでしょうか

 

だから、買取保証の価格の方が値段が低くなるのです。

 

つまり、仲介業務をしておきながら、買取業務を行うことは、究極の利益相反行為と言えると思います。

 

 

買取のデメリット

一般的に買取は仲介で売却するより、売却価格が安くなる傾向にあります。

その理由は、

  • すぐに現金化できるため売主が時間のメリットを受ける

  • 売主の瑕疵担保責任が免責されている

  • 買取業者のリフォーム費用や、利益等

 

などが買取価格に反映されるためです。

 

また、不動産の買取は大手の業者がほとんどなく、中小の業者が多いため、お客様が本当に買主を信頼して良いのか、心配になってしまうという点もデメリットとして考えられます。

 

株式会社KTY四谷事務所の買取業務は・・・

 

株式会社KTY四谷事務所では、買取業務において会社として利益を出す以上、上記3点が買い取り価格に反映されてしまう点については、申し訳ありませんが、売主様にご理解いただきたいと考えています。

最近では、第三者のためにする契約「三為」を行う会社等もありますが、保有後の転売を行う弊社では、社内ルールとして原則三為を禁止しています。

 

株式会社KTY四谷事務所では、お売りいただくお客様の不動産には、少なからず愛着や、何かしらの思い入れがあると信じています。

そのため、買取した後に、大事に使わせていただきたいという想いを具現化しています。

利益相反とならないために

不動産売買仲介業務と不動産買取業務は、利益が相反しているものと言えます。そのため、そのような利益相反行為をしないように株式会社KTY四谷事務所では、次のような行動指針を設けています。

 

株式会社KTY四谷事務所 買取業務行動指針

 

・ お客様から仲介のご依頼を受けた物件については、自社で買取を行いません

・ 自社で買い取る物件に関して、原則仲介業者を入れません(売主様で仲介業者を入れている場合を除く)

 

この、指針により、売却の仲介のご依頼を受けた物件については、全力で一生懸命な売却活動を行うことが可能だと信じています。買取保証があるから安心という、実はお客様を欺いているのではないかと思えるような保証は行いません。

 

そのため、不動産の仲介業務を行う前の、お客様とのコミュニケーションの中で、自社で買い取る方が、案件の解決になる場合は、仲介業務を行わないで、直接早急に買取できるようにいたします。

 

お客様のニーズとして一旦売却活動をしてみて状況を見て買取も視野に入れるといった場合は、別の仲介業者をご紹介いたします。

まずはそちらで全力の売却活動をしていただき、それでも売却できない場合は、弊社で買い取りを行うということも可能です。

お客様の手に余る不動産をお売りください。

株式会社KTY四谷事務所 ~四ツ谷の不動産相談所~

TEL: 03-5366-6678  info-kty@yotsuya-shihou.com

 

東京都新宿区須賀町3番地