「不動産を購入したい!けど、心配。」

 

不動産を購入しよう!って思っても、さあ、どのように動けばよいのでしょうか?

また、購入にあたっていろんな心配やお考えがでてくるのではないでしょうか?

 

  • 購入したいけど、賃貸の方が安心なのかな?
  • マンションと、一戸建てのどちらにしようか迷うなぁ。
  • 不動産買うのはまだ早いんじゃない?
  • 不動産の買い時っていわれたけど本当なの?
  • 自分の収入でも不動産が買えるの?
  • 現在の不動産の市場の状況を知りたい

 

 

 

株式会社KTY四谷事務所では、不動産の購入希望の方や、購入を検討している方をフルサポートいたします。

不動産購入に限らず、不動産に関する疑問や知りたいことがありましたらお気軽に株式会社KTY四谷事務所に声をかけてください。

住居用不動産を買うための準備・順序・流れ

住居用(居住用)不動産を、購入するにあたって、何か準備が必要なのでしょうか?

 

これから買主となるお客様に、株式会社KTY四谷事務所の考えをお伝えいたします。

不動産の購入希望者は、邪魔者扱い!?

 

今までの不動産業仲介業者は、買主より売主を重要視する傾向がありました。

 

買主はどの不動産にするのか迷い、最終的には購入を断念する場合がありますが、売主は売ることには変わりないわけですし、買主を仲介業者自身が見つけてきたら仲介業者としては、売主、買主両方から手数料をもらえるため、業者にとって売主は「美味しい」のです。また、売主は不動産を売ったお金で、また次の不動産を購入する可能性があるため、仲介業者からしてみると、何度でも美味しい「お客様」と言えるのです。

 

しかし、本来、お金を出すのは買主様です。不動産を購入するためにローンを組む方がほとんどですが、そのぐらい重い責任を負っているのです。そんな買主様を私達は、全力で対応・応援・サポートしたいと考えています。

 

そこで、株式会社KTY四谷事務所では、他社で嫌な思いをされた方も納得できるよう、買主様も全力で対応することを約束いたします!!!

この2点から、少し不動産を買うことについて、弱気になってしまったかもしれません。実際の手続きの流れを見てください。

株式会社KTY四谷事務所は、お客様の不動産購入を全力でサポートします!

住居用不動産購入にあたっての手続の流れ

KTY四谷事務所へご依頼・お問い合わせ

不動産購入を検討し始めたら、まずは、お問い合わせください。

お客様の状況から、不動産を購入すべきか、まだ賃貸で良いのか、マンションにするのか戸建にするのか、現在の市況など、お客様のご相談に親身に対応いたします。ヒアリングに重点を置いて、最良のコンサルティングを提供いたします。

②面談・打ち合せ(資金計画の確認、住宅ローン取扱い確認)

面談時には、お客様からのヒアリングが中心になります。お客様が不安にならない様、当初からお客様の担当を付ける様にいたします。もちろん、ヒアリングの中で、お客様と担当者のコミュニケーションが上手くいかない場合は、別の者を担当に変えることも可能です。お客様からの本音でのお話をしていただけると、お互い心が開けると思います。

物件提案のため、必要になりますので、ご予算に関してお伺いしますので、事前にご了承いただければ幸いです。

ただ、固くなったり緊張したりする必要はありません。カフェに寄って話をするくらいの軽いお気持ちでいていただければ幸いです。

③物件検討・物件提案

お客様からのヒアリングに基づいて、検討する不動産の提案をいたします。お客様の条件を中心に回答しますが、不動産業のプロの目線で、多少希望と異なる物件も提案することもあります。。違った見方を示すことにより、お客様の物件検討の視野が広がることになると思います。もちろん、希望条件に合う物件のみの提案も可能です。お忙しいお客様のご負担となってしまっては、意味がないからです。

また、最近では、ネットなどに物件掲載が多くされているため、ネットを見て希望物件が最初からある場合もあります。この場合は、掲載している不動産屋さんに直接お問い合わせいただくのではなく、KTY四谷事務所に声をかけていただければ、私達から掲載業者に問い合わせをして、物件の在庫の有無や、値引き等の交渉、内見の予約などをいたします。

お客様が、直接不動産屋さんにお問い合わせいただいた場合に、私たちがその後、仲介として業務を行うことは「抜き行為」としてルールに反するため、私たちが仲介として動けなくなりますので、ご注意ください。

 

④物件調査

購入対象物件について、机上及び役所調査をいたします。物件調査には、売主様に協力をしてもらわないとできないものもあるので、この段階においては、簡易な調査ということになります。売主仲介から提示していただける資料を検討することも行います。

⑤物件内見

売主様に協力いただき、物件の内見(中を見せてもらう)を行います。そのため、売主様に内見を断られる場合もあります。その様な物件はとてもお勧めできません。

 

最寄駅から、歩いて現地の雰囲気等も確認することをお勧めします。また、売主様の気に障るような格好で内見に行くと、「あんただけには、売らない!」と言われてしまうこともありますから、失礼の無い様な格好や、対応を心がける必要があります。

 

以前、内見の際に、お客様がおもむろにメジャーを取り出し、寸法を測り出したため売主様から失礼じゃないか!と怒られたこともありましたので、その様なことが無い様に事前に私たちと打ち合せをしておくことも大事です。

 

また、現地では、内見のポイントを指摘しますので、メモを取っておいた方が良いと思います。私たちも当然メモを残しておきます。

 

内見の際の写真撮影は、物件の状況によっては、まだ生活中の場合もありますので、撮影できない場合もあります。

⑥ローン事前打診

現金で家を買う場合には関係ありませんが、ほとんどの方が、住宅ローンを利用して不動産を購入します。

住宅ローンには、審査があり、審査に通らなければ、ローンを組むことができません。この住宅ローンは、担保となる不動産の評価が高くて、不動産を売却してしまえば絶対に回収できるという物件であっても、審査が必要であり、物件だけの審査ではなく、審査の対象に借りる人の属性なども入ります。

 

そのため、購入希望物件が決まったら、借り入れをする予定の金融機関にローンの事前打診を行います。

お客様からのヒアリングをもとに、個人の状況と物件の概要を金融機関に伝えます。金融機関として、ローンの審査の対象となり得るのかを事前に確認することになります。

 

株式会社KTY四谷事務所では、常に住宅ローンの取り扱い状況を入手し、多くの金融機関と取引がありますので、お客様の状況にあった最適な金融機関をご紹介することが可能です。

 

⑦購入申込

お客様の気に入った物件がありましたら、購入の申し込みを行います。値段の交渉や、契約の条件などの詰めも行います。申し込みになりますので、売主様の都合で断られたり、不利な条件を持ち出されたりもしますので、スムーズに応諾されるものではありません。成立するまで、お待ちいただくこともあります。

 

これらの手続きは、もちろんKTY四谷事務所が代行いたします。お客様には、買付申込書ををご記入いただくことになります。

⑧売買契約締結(手付金支払い)

購入について、売主様からOKが出て、契約へと進みます。通常は不動産会社の契約室などで、契約手続きを行います。喫茶店などで契約することはまずありません。このところで同時に重要事項説明などを行う場合が多いです。

 

契約の際には「手付金」を支払います。契約金額の10パーセントを、手付金として支払うことが一般的です。

 

また、この時に、残金決済日(残りのお金全額を支払う日)を決めることになります。住宅ローンの申し込みや、その他の状況を考慮して、1ヶ月後ぐらいにしておくことが多いです。

⑨住宅ローン申し込み

売買契約を締結したら、住宅ローンの申込を行います。金融機関での審査がありますので、すぐにお金が借りられるわけではありません。

 

また、何社も申し込みをすると、ローンの審査にも影響しますので、厳選して申込をする方が好ましいです。

 

ご注意いただきたいのが、住宅ローン申込書類の取得や住宅ローン審査に必要な書類の代理取得に対して「住宅ローン代行手数料」として費用を請求されるケースがありますが(相場:3~30万円と幅があるようです)、KTY四谷事務所では、これらのローン斡旋手数料やローン代行手数料などはいただいていません。

 

不動産仲介業者がいただく仲介手数料の中には住宅ローンのお取り扱いに関する報酬も当然に含まれていると、考えているからです。

なお、大手仲介業社では、これらの事務手数料的なものは、いただいていないところがほとんどの様です。

 

⑩住宅ローン審査

金融機関の審査では、カードローンの有無や、マイカーローン、クレジットカードでの借り入れ、過去の借入の返済状況などが確認されます。

借入などの返済の遅滞がある場合は、ローンの審査が通らない場合もあります。

 

KTY四谷事務所では、司法書士事務所系列ということもあり、ローン審査のコンサルティングも可能です。

⑪住宅ローン契約

住宅ローンの審査に無事通ると、実際の借入のために、金銭消費貸借契約を行います。これにより、住宅ローンを借り入れるということになります。なお、ローンの実行は、次の⑫の残金決済時に行われます。

⑫残金決済(融資実行、残金支払、名義変更(登記)、引渡し)

不動産売買の最後の大切なイベントになります。
住宅ローンの銀行から買主様へ住宅ローンを実行して、買主様の口座へお金を入金します。買主様はそのお金を売主様へ支払います。

売主様はそのお金で自分の住宅ローンを返済します。

 

そして売主様は買主様に対して所有権移転登記に必要な権利証などの書類を渡します。

登記の書類がそろっているかの確認は、司法書士が行います。司法書士業界では、この作業を「立会業務」と言っています。

 

お金の授受と同時に不動産の引渡しを行います。一般的には、鍵の引渡しになります。

お金を動かす作業、登記書類の授受の作業、不動産の引渡し作業を同時に行う大事な場面であるのです。

 

この作業を行うことで、不動産が名実ともに買主様のものになるのです。

 

 

⑬各種手配、アフターサービス

引越のお手配や、引渡し後の物件の不具合などについて、引越業者のご紹介やリフォーム業者のご紹介など各種対応いたします。

 

KTY四谷事務所では、仲介をしたら終わりの不動産業務にならないように心掛けています。

 

将来、残念ながら売却しなければならなくなってしまった場合や、住宅ローンを借り換えたいというご要望や、名義を変更したい、リフォームをしたいなど、不動産に関する各種お困りごとや疑問を解決できるようにサポート致します。

 

上記②から⑬までをフルサポート致します。

また、⑫の名義変更登記には、当社提携の司法書士がいますので、お客様が別途司法書士を探す必要は基本的にはありません。

 

不動産の仲介業務にあたっては、⑫の段階で、KTY四谷事務所への支払いが発生します。(⑧以降において、お客様ご都合によりキャンセルする場合は費用が発生します)

 

そのため、売買契約締結までであれば、何物件も検討、内見したとしても費用のご負担はありません!!!

株式会社KTY四谷事務所では、相談を大事にしています。お客様の不安を安心に変えるために、コンサルティングや相談は無料で対応しています。予約にて土日祝日も対応いたします。また、平日の早朝、深夜等のご相談も予約していただければ対応できます。出張相談(全国対応)も行います。

メールの受信は365日24時間可能です。返信のご連絡は営業日に対応になってしまいますが、お客様をお待たせしないよう、早めの回答やご連絡ができるよう心がけています。メールフォームを用意いたしましたのでご利用下さい。

もちろん、お電話でのご依頼・お問い合わせでもOK!!

℡03-5366-6678 (担当:榎本、加藤)

打ち合わせスペース

打ち合わせや、相談ブースとして、新宿区若葉1丁目5番地15竹村ビル4階(最寄駅、四ツ谷、四谷三丁目)の四谷司法事務所の応接スペースが利用できます。喫茶店などでの打ち合わせでよくあるように、他の方に話を聞かれてしまうということがほとんどありません。じっくりとご相談ください。

もちろん、お客様のご要望で出張対応も可能です。ご希望の相談場所をご指定いただけます。

Please reload

株式会社KTY四谷事務所 ~四ツ谷の不動産相談所~

TEL: 03-5366-6678  

 メールはこちら→ info-kty@yotsuya-shihou.com

 

東京都新宿区須賀町3番地