「かぼちゃの馬車」問題から考える不動産投資。それでも頭金ゼロって言われたんです。

皆様こんにちは。

株式会社KTY四谷事務所の代表取締役の加藤です。

 

前回は、フルローンなんてお金のある人しか、やっちゃだめだ!!!

という様なことを記載しましたが、今回は、それでもフルローンの怖さを記載いたします。

 

かぼちゃの馬車問題の中でも、私達の方で、得た情報などによると、

フルローンを組めていたのは、銀行が喜んでフルローンにしたのではなく、不動産業者がフルローンに見せかけている場合がある様です。

 

うーん、わかり難いですね。

 

かぼちゃの馬車の件で、その様に行われたかどうかはわかりませんが、フルローンになる様に昔から不動産業者が行う方法というものがあります。

 

よくあるのは、「契約書を2種類作る」ですね。

 

銀行提示用の契約書と、実際の契約書と2種類作るのです。

 

銀行提示用は、高い金額を。実際の契約書は実際の価格を記載します。

金融機関は、契約金額の90%までしかローンが出ないとか、頭金を何パーセントか入れないとダメとか、ルールがある様です。

 

そのため、高い方の契約書を金融機関に見せておいて、その90%とかの融資が出る様に狙うものです。

 

昔は、よくあったそうです。

司法書士の業務をしている際にも、不動産会社から「この契約書は銀行に見せないでね」なんて言われることがありました。

 

ただ、最近は、金融機関の方も、この手口に気づいている様で、原本確認や、お金の流れの確認などを厳しくしています。

 

また、この様な手口で融資を受けた場合は、(金融機関が、騙された!!となれば)ローン詐欺となってしまいます。

 

そういうことをする会社自体が、銀行の出入り禁止などになっていますので、まともな不動産会社や、遵法意識の高い方などは、こういうものに手を染めたりはいたしません。(意識が高くなくても、してはいけません)

 

初心者がフルローンを利用するなんて、上記のリスクを全く知らない(勉強不足)のか、業者さんに上手く乗せられているとしか言えません。

 

 

 

☆彡★☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

物件掲載にこだわるから、KTY四谷事務所の売却は強い!!!

物件掲載HPやアットホーム等でKTY取り扱い物件をご覧ください!!

http://www.kty-realestate.com/

 

※売却依頼を迷われている方は、KTY四谷事務所にお問い合わせ下さい。

 

※購入検討者も見捨てません!

購入検討問い合わせページ

http://www.yotsuya-kty.com/kounyuukibou

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ