「かぼちゃの馬車」問題。金融機関の考える手。その1。

皆様こんにちは。

株式会社KTY四谷事務所の代表取締役の加藤です。

 

今回は何故文頭に名前を出したかと申し上げますと、

今回記載する内容は、私の完全な想像ですので、何か取材をしたとか、調査をしたりとかしたものではありません。

頭の中で考えていることを文章にしているだけです。

何かの記事を転載したり、見たりしたものではありません。その点をご理解いただいてお読みください。

 

さて、かぼちゃの馬車の被害関係は、1000億ぐらいになるのではないかとの噂も。

しかし、不動産を担保にしていますので、その半分ぐらいは不動産から回収できるとも言えますよね。と、なると500億。

 

いくら銀行だといっても、一度にこの金額だとキツイですよね。

担当者だったり、担当している支店は、本部からガン詰めされてもおかしくないですよね。

これだけ問題になっているわけですし、一つの支店で何とかなる問題じゃないでしょうから、社内で「どうする?」って話になってもおかしくありません。

 

そうすると、どうするのか?考えるわけですよね。

今までの経験や知識から、答えが生み出されます。

 

それを次回書き込もうかと思います。

 

繰り返しますが、これはあくまで、加藤の頭の中の想像です!!

 

 

☆彡★☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

物件掲載にこだわるから、KTY四谷事務所の売却は強い!!!

物件掲載HPやアットホーム等でKTY取り扱い物件をご覧ください!!

http://www.kty-realestate.com/

 

※売却依頼を迷われている方は、KTY四谷事務所にお問い合わせ下さい。

 

※購入検討者も見捨てません!

購入検討問い合わせページ

http://www.yotsuya-kty.com/kounyuukibou

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ