選挙に行きました?

July 10, 2016

皆さんこんにちは。

株式会社KTY四谷事務所の代表の加藤雄一です。

 

今日は参議院議員の選挙の日ですね!

皆さん、選挙には行きましたでしょうか?

 

私は選挙の投票好きですので、毎回ほぼ確実に投票に行っています。

そのため、選挙に行かない人の気持ちがさっぱりわかりません。

 

ほんの数分の作業ですし、たとえ良い人がいなくても、限られた人数の人しか立候補していないのですから、選んで投票するしかないのです。

 

または、考えを変えて、「この人には当選してほしくない」という人の対立候補に投票をするということも考えられますよね。

さらに、いわゆる当落線上にいる候補者を当選させようとか、全く捨て票にするのであれば、絶対当選しないであろう人(いわゆる泡沫候補)に投票してみたりいろんな方法がありますよね。

 

選挙は数が多いほうが勝つわけですから、絶対的に勝ちそうな人を落とそうと思ったら、棄権するのではなく、相手に投票する方が効果がありますよね。選挙に行かなきゃゼロ票。対立候補に1票いれれば、相手候補からしたら-1票になるわけです。

 

「自分の意見が反映されないから行かない」という方は、自分の意見が反映されるされないを考える前に、自分の一票の本当の重みを知ったうえで発言してほしいなぁと思います。

 

今日は、真面目に、選挙の話でした。

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ