• 加藤雄一 代表取締役

「かぼちゃの馬車」問題に見るサブリース


まだまだ、余波があるのではないでしょうか?

かぼちゃの馬車問題。

今回は、サブリースの問題点について、記載いたします。

みなさん、サブリースは単なる業務用の契約で、一度結べば安心だと思っているのではないでしょうか?

法律的には、居住用建物を賃貸するのですから、借地借家法という、法律が適用されることになります。

でも、業者は住まないし、人に貸すだけなので、オーナーと業者は、借地借家法じゃないのではないか?と思うかもしれません。

それより前に、借地借家法ってなんだ?とお考えになるかもしれません。

判例関係は、下記サイトを見るとたくさん出てきますね。

http://www.retio.or.jp/case_search/search_result.php?id=36

毎回このサイトに辿り着いて、判例がいろいろあって、文字がたくさんで気持ち悪くなりますよね。

なんてことを言っている場合じゃないのです。

でも、相当かいつまんで言えば、

「サブリースでも借地借家法の適用がありますから!」ということになります。

☆彡★☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

物件掲載にこだわるから、KTY四谷事務所の売却は強い!!!

物件掲載HPやアットホーム等でKTY取り扱い物件をご覧ください!!

「売り切る」ことを得意としています。

http://www.kty-realestate.com/

https://www.yotsuya-kty.com/

※売却依頼を迷われている方は、KTY四谷事務所にお問い合わせ下さい。

※購入検討者も見捨てません!

購入検討問い合わせページ

http://www.yotsuya-kty.com/kounyuukibou

#賃貸管理 #シェアハウス #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #売却 #徒歩圏 #キャンペーン #管理業務

最新記事

すべて表示

「かぼちゃの馬車」問題から考える不動産投資。それでも頭金ゼロって言われたんです。

皆様こんにちは。 株式会社KTY四谷事務所の代表取締役の加藤です。 前回は、フルローンなんてお金のある人しか、やっちゃだめだ!!! という様なことを記載しましたが、今回は、それでもフルローンの怖さを記載いたします。 かぼちゃの馬車問題の中でも、私達の方で、得た情報などによると、 フルローンを組めていたのは、銀行が喜んでフルローンにしたのではなく、不動産業者がフルローンに見せかけている場合がある様で

「かぼちゃの馬車」から見る不動産投資。フルローンが何故いけないのか。

皆様こんにちは。 株式会社KTY四谷事務所の代表取締役の加藤です。 今回は、フルローンを組むことについて、考えます。 投資の初心者はローンを組むべきではない!!!と記載しましたが、 では、全くの自己資金を必要としないフルローンであれば、手持ちのお金が無くなるわけではないので、チャレンジするとしても自己資金ゼロならノーリスクじゃないか!!!と言われる方もいるかと思います。 本当にそれで良いのでしょう

「かぼちゃの馬車」問題から、不動産投資を考える。初心者がローン利用なんて早すぎる

皆様こんにちは。 株式会社KTY四谷事務所の代表取締役の加藤です。 今回は、ローンを組むことについて、考えます。 最初の1件目の物件を自己資金が無くて、ローンで購入したいという方がいらっしゃいます。手持ちの資金を使うことなく行えるので、ローンというもの自体を私は否定するつもりは全くありません。 別の機会ですが、ローンのこともブログに記載しようと思っています。 が、まずは、新人の時期、不動産投資の1