• 加藤雄一

土地の売却は難しい?


不動産の売買の中でも、土地の売却というのは、そのままでは、非常に難しいと私は考えています。

マンションであれば、内覧できたり、間取り図で生活のイメージが湧いてくると思います。そのため、後は、方位だったり、駅からの距離だったり、管理の雰囲気などがポイントになってきます。

しかし、土地の場合は、そのイメージが作りにくいのです。

何も建物が建っていない土地を見せられて、「ハイ、この土地○○万円です!」って言われても、「わかった、買いましょう!」とは、ならないですよね。

土地を買う方は、その後、建物を建ててその家に住むことになるのですから、どういう建物が建って、どういう間取りが考えられるのかを提示する必要があると考えます。

売主にとっては、買主がどのように使うのかわからないので、そんなの関係ないと思う方もいると思います。が、買う方の立場になってみたら理解できるのではないでしょうか。

なんのプランのもなく、次のイメージがわかない売却と、この土地を買えば、こんなプランや、こんな可能性がある。ということを見せてくれる売却。どちらの物件を買う方は検討するでしょうか?

答えるまでもなく、ご理解いただけると思います。

皆さんが、売却を依頼する不動産業者さんは、そこまで考えていますでしょうか?そのような提案をしていますでしょうか?

そのため、土地の売却というのは、単純に売りに出すだけでは、非常に難しい。と言えます。

不動産業者があれこれ考えて、一生懸命に手を尽くせば、売れる物件、売り易い物件へと変わってくると考えています。これは、不動産業者の腕の見せ所であると言えるのではないでしょうか。

株式会社KTY四谷事務所では、この様に一生懸命にお客様のために全力で業務を行えば、お客様にご理解いただけるものと考えています。

#土地 #売却 #マンション